費用/受講の手続きと準備

まさに緊急事態といえる現在、自学自習だけでは十分な学習が出来ず、このままでは受験が不安だと感じている大学受験生も少なくないと思います。

今般、緊急事態への緊急対応として、「オンライン対話式授業 家庭教師 on the web(大学受験英語専科)」を開講します。

ただ、こうした形式の授業に対応できるだけの経験を積んでいる講師は極めて少数であることに加え、授業報酬も低額(五十分授業一回:二千円)であるため、講師の数は限られ、従って、受け入れ可能な受講生の数も限られます。

受講生側の支払額全額を、手数料等を差し引くことなく、担当講師に支払います。全く新たな《ビジネスモデル?》と言って差し支えないと思います。

日本の大学を、日本人の受験生と同じ条件で受験する予定の大学受験生であれば、国籍・居住地域等は問いません。ただし、授業は日本語で進めますから、必要にして十分なだけの日本語力は不可欠です。

ご理解を給わりたく存じます。            

この頁の末尾
  
費  用
 

●  受講に必要なのは授業料だけです。

 入会金、テキスト代などは必要ありません。

●  五十分授業一回:二千円(授業料は、基本的に、後払いです)。

 2020年度中(2020年12月31日まで)はこの料金を維持します。

●  各種学習教材は当校の"Content Library"(資料庫)中の「オンラインデジタル教材」(学習教材例 参照)を使用。

  "Physical Text"(紙のテキスト)は使用しません。テキスト代不要の理由です。

●  学力上位の受講生については、現代英語力標準用例集(野島明編集著作)を積極的に活用します。無料で利用できます。

●  授業料は、直接、担当講師の銀行口座に振り込んでいただきます。

 銀行振り込み料金は受講生側の負担です。

 各種電子マネーでの支払いはできません。

●  申し込みは五十分授業週一回から。

●  詳細はオンライン入会相談で。

  
お問い合わせ
  

●  最初のお問い合わせは「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

●   次の段階で、Zoomを利用してオンライン入会相談をします。

  予約が必要です。

  Zoomを利用するために「必要な機器及び通信環境 」については、以下をご覧ください。、

  Zoomについては「オンライン対話式授業の進め方」をご覧ください。

●   電話による入会相談はいたしません。

●  電話によるお問い合わせも受け付けておりません。  

école imédia   お問い合わせフォーム   家庭教師 on the web
  
必要な機器及び通信環境

●  卓上パソコンもしくはノートパソコン。

  タブレット端末、スマホでの受講はできません。

●   パソコン接続マイク。音量調節可能なマイクを強く推奨します。

  詳しくは「受講を希望する方の頁」をご覧ください。

●   パソコンに接続したスピーカー。

●   パソコンに接続したプリンター。(推奨)

●   Webカメラは使用しません。

  詳しい理由については「Zoomに関する留意事項」参照。

●   電話(固定もしくは携帯)。

  機器・通信状態等の不具合の際の緊急連絡用に必要です。  

●  安定したインタネット接続環境。  

●  パソコンで受信できるメールアドレス。  

●  現時点では、受講生側はZoomをインストールする必要はありません。

 Zoomをインストールできる方はしてください。インストール済みであれば、接続はより容易に、即ち、より円滑に授業を開始できることになります。

この頁の先頭

école imédia の表紙頁
© Copyright 1997-2020 InternetMedia
(許可なく複製・転載することを固く禁じます)